TOKYO ART SHOP online

TOKYOの知的好奇心を刺激するアートのセレクトショップ

アーティスト/商品ジャンル別リスト > 恒松正敏

恒松正敏 Tsunematsu Masatoshi

1952年生。東京芸術大学油画専攻卒業、同大学院中退後、ツネマツ・マサトシ名義でフリクション、E.D.P.S(エディプス)などでロック・アーティストとして孤高の地位を築く(現在も自身のユニットやソロで活動中)。
1986年より画家として個展を開催するようになり、89年以降は全国のギャラリー、美術館、百貨店などで毎年個展を開き、好評を博している。
映画『白痴』(手塚眞監督)、『スカイハイ』(北村龍平監督)、『下弦の月〜ラスト・クォーター』(二階健監督)では作中の絵画の制作や美術を手掛けた。書籍の装画も多数。

1 件中 1-1 件表示 

ポストカード

ポストカード

恒松正敏の独特の世界観を描いたポストカード作品

1 件中 1-1 件表示